Huion製の板タブ買いました…!!

私の使用に耐えられなかったんでしょうかね…

今まで丈夫で長持ちなので板タブユーザーだったんですが
その板タブすら…
接続部が逝ってしまって…使えなくなってしまい…


お仕事に使うので、
やっぱり保険として板タブが欲しい…!


ということで

Huion製の板タブを買いました!



結構手厚くサポートの案内が入ってます。
サイズ感は、
今まで使っていたWacom製に比べると、
同じMサイズでもこんな感じ。


デザインはすごくいい!
ペンは軽め。
欲を言えば、ちょっと手首がフチに引っかかるので
アームレストが欲しくなるかな…

ただ、Huion製のタブレットは
ドライバをインストールするのがとても面倒でした。

ので、ちょっとログ残しておきます。↓



1)
まずHPから該当するドライバをDLします。

http://jp.huion.com/download/driver/

2)
DLしたインストーラーを起動してドライバーをインストールします。
ドラックアンドドロップすればOK.

3)
タブレットを接続するとドライバーで表示されるので
確認することができます。

筆圧などもこれで調整できます。
で、ここからが大変で…

接続確認できたものの、どーしてもペンを認識しない!


通常のトラブルシューティングでは
・ドライバーが正しくDLできていないので再DL
ということで、
一応セキュリティソフトの設定などを再確認して試したものの
やっぱりペンは反応しない…

…そこでサポートに連絡してみました。

ちなみに仕様は MacBook Pro 、OS10.14 Mojave です。

4)システム環境設定>セキュリティとプライバシー>プライバシー>アクセシビリティ
この画面から
「TabletDriverAgent」にチェックを入れます。これでOK!

「HuionTablet」の方にチェックを入れようとしたら上手くいかなかったのですが、
この状態でもしっかり使えるようになったので、
目標達成、OKてことで。

さて。

使い心地は…すごくいい!!!
筆圧感知も滑らかですごく細かい線まで拾ってくれる。
細かい機能はないものの、描き味はWacom上位機種に遜色なし。

ショートカットキーの設定次第では
今まで使っていた設定にできない人もいるかもしれないことと、
私はなぜかキーボードの設定がずれてしまう…のが
直すの面倒で放置、って
注意事項になるかと思いますが。

とりあえずサクッと描いてみました〜

当然だけど、
画力はサポート外だったよ…。

でも、みんなレビューで言ってるけど
最初のドライバ入れる設定に苦労しただけ。
これで7599円かよー!!コスパ最高!!!


ちなみに、サポートは
skype に Huion. Japanというアカウントがあり、
そちらで日本語スタッフがリアルタイムでサポートしてくれます!
(Huionもアカウントがあるけど、そちらは英語メインのようです)




というわけで、
これからしばらくはこの板タブを相棒に
漫画を描くよ〜〜!