スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

Fの密命 参考文献その5・その6

それでは、
2巻に載せそびれた追加書籍も一緒に
残りの参考文献をご紹介したいと思います!
(リンクちゃんと繋がってないかも。すみません!後日追記します!)




参考文献その5 イギリス東インド会社について


イギリス東インド会社 軍隊・官僚・総督 
/ 浜渦哲雄 著
中央公論新社

植民地時代のインドの様子が
とても分かり易い。
会社でありながら、ムガール国を
支配していた体制がわかります。
東インド会社も、英国国王軍に
結構苦労させられてたんだなー…と。
兵士のお給料も載ってます。



東インド会社 巨大商業資本の衰退 / 浅田實 著
講談社

こちらは商業目線からの東インド会社。
貿易品についてや、株式の詳細など
現代に通じる商業の原型が垣間見れます。
オークションの風景とか。





東インド会社とアジアの海 / 羽田正 著
講談社

まず、東インド会社という名前は
イギリスの他にもオランダとフランスが
あってだな…っていう基本から
海図や貿易、海外進出の様子などまで
世界史の詳細版が載ってます。
あと、
東インド会社の内装イラストあります!






参考文献その6 その他 載せ忘れたり積読だったり


実録アヘン戦争 / 陳舜臣 著
中央公論新社

アヘン戦争について
細かく書かれていて
逆に難しかった…。
ちょいちょい
東インド会社の船が
悪いことをしてる。




アヘン王国潜入記 / 高野秀行 著
集英社

現在の東南アジア圏での
アヘン生産国についての
潜入レポです。
ガチ過ぎて怖くなって
…そっと読むのをやめた…
クスリ、ダメ、絶対。




写真と文によるヴィクトリア朝ロンドンの街頭生活 
/ ジョン・トムソン アドルフィ・スミス 著
Athena Press

職業ごとに写真と文が
まとめられています。
最終項の靴磨きの写真が
作中少年のモデルです。






大英帝国 最盛期イギリスの社会史 / 長島伸一 著
講談社

積読(ごめん)
主に、ヴィクトリア時代の
社会制度(身分・下級層の生活)
など…パラ読み。


ヴィクトリア時代 ロンドン路地裏の生活誌 上・下 
/ ヘンリー・メイヒュー 著
原書房


生活がわかるかなと思って購入したものの
残念ながらまだ積読…











以上
Fの密命 参考文献のまとめでした!

次、
まとめ記事にしておきますね!



最新の投稿

Fの密命 参考文献その4

Fの密命コミックス2巻 発売です!

コミックス発売のお知らせ と 最終話公開日情報

本年もよろしくお願いいたします!

Fの密命 File:21 最終回 更新しました!

Huion製の板タブ買いました…!!